絶対泣けるおすすめの映画3選

映画ファンの中には洋画であっても邦画であっても製作国やジャンルに関わらずに観ている方も多いのではないでしょうか。特に泣ける作品をメインにして観ている方も多く、このタイプの場合ではアカデミー賞を始とする各国の賞を受賞している作品も多いものですが、中には隠れた名作などが存在していることも事実でしょう。
絶対泣けるおすすめの映画3選を選ぶには、様々な意見やレビューなどを見ることが可能ですが、代表的な作品の中にはタイタニックを挙げられます。かなりの長編映画として発表されたことも有名です。現在はDVDとして販売やレンタルされているので、簡単に見つけることが出来る作品です。この作品はアメリカ映画に属していて、いわゆるヒューマンドラマになりますが、史実を基にして描かれている部分が大きいので、観る人の心に染み入る作品です。肝心のストーリーはラブストーリー的な部分があり、ある青年と女性がタイタニックという有名な船上にて巡り会うことになります。二人は恋に落ちることになりますが、その後は船が沈没してしまうことにより運命が大きく変わってしまいます。沈没後に二人は海上に漂うことになりますが、青年が女性を守った結果、青年は海の底に沈没してしまいます。女性は生き延びることが出来ましたが、その後の人生を大きく変えてしまうという悲恋のストーリーです。あまりに有名な作品なので、後に3Dとして復活したことのある作品になります。
次に挙げることができる作品は邦画アニメで有名な火垂るの墓でしょう。戦時中に起きた一家の話しを壮大なスケールで描いた作品で、幸せだった一家が戦争によって運命が大きく変わってしまう内容です。少年とその幼い妹の二人での生活を余儀なくされてしまい、愛くるしい妹を貧しさ故に亡くしてしまうというストーリーです。少年はたった一人で生きていくことになりますが、その後は力尽き、結果的に幸せだった一家は消滅してしまうという悲しい物語です。当初はアニメ作品として発表されましたが、後に実写版も製作されているので両方共におすすめの作品として挙げることができます。この作品では戦争の悲惨さを表現していることは勿論ですが、その中で生きていく人々の生活の大変さも描かれている見事なヒューマンドラマです。単に戦争映画と捉えるにはあまりに勿体無い作品になり、観る人は美しい心の兄妹の言動や行動、表情などを堪能することができるでしょう。
最後に絶対泣けるおすすめの映画については、事実を基にして描かれている作品で、ボブという名の猫という作品があります。主人公は青年で親が離婚をしているので、自宅というものを持っていない生活を送っていました。半ばホームレス状態で生活をしながら、ストリートミュージシャンとして日銭を稼ぐ生活を送っています。ドラッグなどの誘惑を避けて生きようと決断するのですが、後にボブという猫との出会いがあります。この猫によって人生が大きく変わることになり、猫とのコンビで街の人気者になったというのが事実であり、基本的なストーリーでしょう。青年が生活に困っても、ボブを守るという決意をしていて、収入が少ない時にはビッグイシューという有名な雑誌の販売をする生活です。本業のストリートミュージシャンでもボブとのコンビで人気が出ることになり、その後は自らの人生の本を出版するような人気者になり、作品として作られたものです。この作品はボブとの友情の記録でもありますが、本人がドラッグから立ち直ったストーリー、父親と距離をおいていたものの、後に家族愛に発展するという綺麗なストーリーに泣ける要素があるのではないでしょうか。因みにこの作品で出演している猫は本物のボブであり、エンディングで書籍のサイン会を行うシーンでは、青年自らが来客として出演しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です