huluの無料お試し登録の仕方

映画やドラマ、アニメなどを楽しむことが出来るhuluですが、そのサービスの内容を確認することができるのが無料お試し登録です。無料であっても有料会員と同じコンテンツを視聴する事ができます。手続としてはhuluのサイトにアクセスします。パソコンでもスマートフォンでも、その他タブレット端末でもやり方は同じです。

トライアル申し込みと書かれているところがあるので、そこをクリックします。するとアカウントの作成画面に飛びます。そこでは名前と性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、支払い方法といった必要事項を入力していきます。

すでにFacebookのアカウントを持っているときには、それをhuluに連携させて使うことも出来ます。性別については答えなくても大丈夫ですが、他の事項は必須なので記入漏れや間違いのないように気をつけましょう。メールアドレスはフリーメールアドレスでも構いませんが、確実に届くように指定されたドメインを許可するように設定しておくほうが良いです。パスワードは漏えいするリスクを減らすためにも、単純な言葉ではなくアルファベットや数字を混ぜたものにすることになります。

支払い方法はクレジットカード、携帯キャリア決済、PayPal、チケットの中から好きなものを選べます。ただし、無料トライアルではチケットの利用ができないので、他の方法を行います。もしもhuluの最新情報を得たいのであれば、メールマガジンを受け取るというところにチェックを入れます。

あとは利用規約・プライバシーポリシーに関する声明に同意をするというところにチェックを入れて、無料トライアルの開始ボタンを押せば視聴が出来るようになります。

アカウントにログインできる端末であれば、テレビでもパソコンでもスマートフォンでも同じように使うことが可能です。huluでは視聴を途中でやめた時でも、続きから再生できる機能があります。家にいるときにはテレビやデスクトップパソコンで見て、外出先ではスマートフォンやタブレットで続きを見るという使い方もできます。

無料トライアルは登録してから2週間が期限となっています。それまでは支払い方法をしていていても料金の請求がくることはありません。もしも、このまま有料会員になるのであれば、契約をそのままにしておけばよいですし、2週間が経過する前に解約すれば料金が発生することはありません。

解約をするときには、アカウントの契約情報を表示する画面で契約を解除するという項目があるので、そこから手続ができるようになっています。もしも解約をする確たる理由があるのであれば、手続中に出てくるアンケートやコメントを入力しておくのも良いでしょう。

解約をした場合には、手続をしてすぐに処理が行われることになります。そのためにたとえ無料トライアルの残りがあっても、それ以降は視聴が出来なくなります。

初めて会員登録をする人に対してのサービスですから、後日になってもう一度huluを見たいと思って契約をしたとしても、無料トライアルはもう利用する事ができません。

なお、無料トライアルは2週間であるとしましたが、特定の条件を満たせばその期間がより長くなることもありますテレビやブルーレイレコーダーを購入したり、MVNOの契約をすると購入者・契約者を対象として1ヶ月・2ヶ月が無料で視聴できるというものです。しかしながら、期間延長が出来るのはいつでもというわけではなく、タイアップキャンペーンが行われているときです。いつどのようなタイアップがあるのかはわからないので、そのタイミングを見計らって会員登録をするのは少々難しいでしょう。